NO.97 警察官達の薄汚い犯罪(33)

あきれた話に こんなものがあります。

警察官の超過勤務手当がある時に限って
いつもの何分の一かの1万円しか出ない時がありました。

何百人もいる警察官が一律1万円だったのです。

その実態はその年で転勤する署長への「餞別」として
皆の超過勤務手当てが回されたのです。

署長は現金でトヨタ・クラウンを買いました。

警察官達の超過勤務手当がクラウンに化けた訳です。

普段は制服を着て高ピーに、ズルイ 交通取締りをしている警察官達が
このような上役の悪辣な行為には何も言えないのです。

警察官社会程、悪代官もどきが跋扈し、

「長いモノには巻かれろ 社会」はありません。

腰に拳銃などぶらさげて、
カッコばかりは勇ましそうに見えても実は「クラゲのような人間」ばかりなのです。














  
警察官が偽造したニセ領収書です。



警察の不正は許さない!

警察の裏金犯罪に対する糾弾は全国で加速しています。

  日刊ベリタ「警察の裏金」
    http://www.nikkanberita.com/   

  明るい警察を実現する全国ネットワーク

 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?page=FrontPage