NO.85 警察官達の薄汚い犯罪(27)

警察の腐敗は内部の問題にとどまりません。

犯罪検挙率の低下に代表されるように、市民の安全を守る為にも直結した問題なのです。

犯罪を減らす一番に効果的な方法は、犯罪検挙率を上げて、
「犯罪をすると罰っせられる」と思わせ、犯罪を踏み止まらせる事だと言われています。

その為には警察官一人一人の士気は非常に大切です。

それが、イヤイヤ、ニセ領収書を書かされ、
オマケに裏金はほとんどが警察幹部の飲み食いや、
遊興費に回ってしまい、現場警察官には回ってこない。

こんな現実が有ったら誰が警察官をささえる「正義感」を発揮して検挙率を上げるでしょうか。
犯罪者達の方がよっぽど仲間に分け前を分配して、やる気を出させています(笑)














  
警察官が偽造したニセ領収書です。



警察の不正は許さない!

警察の裏金犯罪に対する糾弾は全国で加速しています。

  日刊ベリタ「警察の裏金」
    http://www.nikkanberita.com/   

  明るい警察を実現する全国ネットワーク

 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?page=FrontPage