NO.84 明るい警察を実現するには

ズバリ、第4の権力と言われるメディアが警察に対しては、
ヤクザに対してと同じように、いやそれ以上に厳しく対処し、世論を誘導して正すべきです。

「警察の公金横領事件」に対して、メディアでは「不正経理」と表現し、
警察への配慮をし、ゴキゲンを取っています。

近年のメディアは警察のイヤガラセを恐れてか、警察記者クラブでの、
時には大嘘を含んだ発表を記事や番組でそのままタレ流しています。

世の中全体が「長いモノには巻かれろ」という風潮の中で、 何ともなさけない限りです。

そして警察などの権力のゴキゲンを取り続けている、
読売新聞や、日テレ、フジTVなどの「ポチ達」の販売部数や視聴率はトップを誇っています。

これはもうメディアだけの問題では無く、
それらのマスコミ媒体を平気な顔をして購読、視聴している
日本人のレベルの低さにこそ重大なる原因があるのだと思います。

 笑止千万!
最近、東京の都バスなどに貼ってある【悪を見逃さない】とのこのステッカー。
コソコソと裏金犯罪を続ける警視庁が【悪を見逃さない】など「笑止千万」
悪い冗談としか思えません。

そこでZEEKでは「納税者の怒り」を洒落て
下記ステッカーを制作いたしました(笑)
ご希望のお客様には3種をセットにして、無料でご郵送いたします。

  アトちゃんバージョン   夢ちゃんバージョン
 195mm ×85mm  195mm ×85mm

  たいちゃんバージョン
ご希望の場合には
ステッカー希望とご記入の上
メールでお名前とご住所をinfo@zeek.co.jpまでお送り下さい。
無料で3種セットをお送りいたします。

又は、お客様のプリンターでの
印刷もご自由にどうぞ。
 195mm ×85mm