NO.83 警察官達の薄汚い犯罪(26)

公金の詐欺横領は警察庁主導のもと、日本全国の警察が例外なくやっています。

それを警察側は一部の不心得者だけがやったと平然と言っています。

だいたい、ニセ領収書作りはかって警察に在籍した者なら誰でもが知っています。

刑事が領収書を持ち歩き、民間の協力者に記入してもらったケースなど有り得ません。

刑事事件では、協力者に金を渡してはいけない事は不文律になっています。

聞きこみに協力すれば金がもらえるなどというのが広まったら困るからです。

こんな警察官達の薄汚い犯罪はいつまで続くのでしょうか。

それは私達納税者が本気になって全公務員に対して鉄槌を下す時まで続くのだと思います。














  
警察官が偽造したニセ領収書です。



警察の不正は許さない!

警察の裏金犯罪に対する糾弾は全国で加速しています。

  日刊ベリタ「警察の裏金」
    http://www.nikkanberita.com/   

  明るい警察を実現する全国ネットワーク

 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?page=FrontPage