NO.8 お茶目な暴走族

私の知人のお話しをします。
彼は頭のいい暴走族のリーダー。私にこんな話しをしてくれて大笑いで笑いが止まらない程に笑えました。

彼等は良く夜中に警察署の前から次のような電話をしていたそうです。
『付近の住民だが、暴走族が大騒ぎしていて眠れない。
なぜあんな暴走族を放っておくんだ。警察はいったい何をしているんだ』と。 
すると、今度は警察がパトカー数台でサイレンを鳴らして大騒ぎして出動して行きます。
それを暴走族仲間と目の前で見学して大笑いするとの事です。

どうです、この話し、笑えませんか?
普段エラそうにしている警察が完全に弱点を突かれて大笑いの種にされている。
警察嫌いの皆様は大いに笑ってあげて下さい。