NO.79 警察官達の薄汚い犯罪(24)

福岡県の遠賀信用金庫では強盗をした本人が謝罪の手紙と共に
現金156万円を宅配便で返金し、皆をビックリとさせた事がありました。

このニュースを聞いた人は皆、この犯人は悪い人ではないんだなと思ったことでしょう。

一方北海道警では警察が組織ぐるみで詐欺横領した公金9億円を返還すると発表しました。

しかしこの場に至っても、警察庁の関与は一切無かった。

餞別、飲食などの私的流用も一切無かったので、
刑事処分は一切しない、と『一切無い』の大安売りです。

この調査チームが自ら公金を着服していた人間ばかりの集まりなのですから
『泥棒が泥棒を調べる』のと同じでとんだお笑い草です。

毎度毎度このような事を繰り返す往生際の悪い小悪人を私達は嫌と言う程見てきています。

『バカは死ななきゃ直りません!』














  
警察官が偽造したニセ領収書です。



警察の不正は許さない!

警察の裏金犯罪に対する糾弾は全国で加速しています。

  日刊ベリタ「警察の裏金」
    http://www.nikkanberita.com/   

  明るい警察を実現する全国ネットワーク

 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?page=FrontPage