NO.76 NHKの受信料は合法的に払わなくて済む

新年明けましておめでとうございます。
新年早々、お得なお話しです。

放送法第31条1項には
「日本放送協会(NHK)の放送を受信する事のできる受信設備を設置した者は、
NHKとその放送の受信についての契約をしなければならない」とあります。

NHKはこの法律をたてに全国から受信料をかき集めています。

しかし法律よりも優先される憲法第21条では「契約の自由」が保障されており、
NHKとの契約は強制されるものではありません。

時の政府にとって都合のよい報道に偏向し、
かき集めた莫大な受信料を好き勝手に浪費している特殊法人・NHKは嫌いだという人は
合法的に契約を拒否できる訳です。

今後は年金の支払い同様、NHKの受信料の不払いも広がっていく事でしょう。

それらの支払いは決して政府や特殊法人から強制されることでは無く、
私達一人一人の判断によって決定される事だからです。



 笑止千万!
最近、東京の都バスなどに貼ってある【悪を見逃さない】とのこのステッカー。
コソコソと裏金犯罪を続ける警視庁が【悪を見逃さない】など「笑止千万」
悪い冗談としか思えません。

そこでZEEKでは「納税者の怒り」を洒落て
下記ステッカーを制作いたしました(笑)
ご希望のお客様には3種をセットにして、無料でご郵送いたします。

  アトちゃんバージョン   夢ちゃんバージョン
 195mm ×85mm  195mm ×85mm

  たいちゃんバージョン
ご希望の場合には
ステッカー希望とご記入の上
メールでお名前とご住所をinfo@zeek.co.jpまでお送り下さい。
無料で3種セットをお送りいたします。

又は、お客様のプリンターでの
印刷もご自由にどうぞ。
 195mm ×85mm