NO.74 警察官には嘘をつこう

取締りに対する「ハウツーもの」は数々ありますが、余り役に立つものは有りません。

理由はモラルに反していようと、法律に反していようとも「何でもあり」の警察に対して、
ジャーナリズムの性格上まっとうな方法でしか対処できないのと、
裁判となっても裁判官は同じ仲間である警察側に
一方的に肩入れする為にまともな判決は期待できないからです。

私がお勧めする方法は、警察がズルキタナイ方法で取締りをするなら、
それに対抗して、平気な顔をして嘘を付き、証拠を見せろとせまる事です。

これにはコズルイ警察官もお手上げです。

警察もズルキタナイ事をしているのは百も承知の上ですからすぐに諦めます。

『正直者が馬鹿を見る』 これだけは避けようではありませんか。

何せ、彼等は公金を詐欺・横領し、
それがバレバレと成っても嘘ばかり付いている人間のクズなのですから。 。


 笑止千万!
最近、東京の都バスなどに貼ってある【悪を見逃さない】とのこのステッカー。
コソコソと裏金犯罪を続ける警視庁が【悪を見逃さない】など「笑止千万」
悪い冗談としか思えません。

そこでZEEKでは「納税者の怒り」を洒落て
下記ステッカーを制作いたしました(笑)
ご希望のお客様には3種をセットにして、無料でご郵送いたします。

  アトちゃんバージョン   夢ちゃんバージョン
 195mm ×85mm  195mm ×85mm

  たいちゃんバージョン
ご希望の場合には
ステッカー希望とご記入の上
メールでお名前とご住所をinfo@zeek.co.jpまでお送り下さい。
無料で3種セットをお送りいたします。

又は、お客様のプリンターでの
印刷もご自由にどうぞ。
 195mm ×85mm