NO.64 京都にいる病的警察官

私の所には毎日、全国のドライバーの皆様からの貴重な情報や、
取締りについてのご相談を頂いております。

中でも『アっとおどろくタメゴロー』(かな〜り古かったかなー)なのが、
京都府警には制服のオマワリでありながら
私服に着がえてシートベルトの待ち伏せ取締りをしている者がいると言う。
場所は寺町商店街。

この私服での交通取締りというのは確かに違法では無いと思うが、
著しくルールに反していて、もう「病気」としか言いようがない。

都合が悪くなると『法律通り、やっている』と開き直る警察の体質そのものが、
この私服での交通取締りを実現させているのか。

それとも古都1000年の誇りがそうさせるのか!?

警察は「何でも有り」は最近のこの国の特徴。

油断できません。
 笑止千万!
最近、東京の都バスなどに貼ってある【悪を見逃さない】とのこのステッカー。
コソコソと裏金犯罪を続ける警視庁が【悪を見逃さない】など「笑止千万」
悪い冗談としか思えません。

そこでZEEKでは「納税者の怒り」を洒落て
下記ステッカーを制作いたしました(笑)
ご希望のお客様には3種をセットにして、無料でご郵送いたします。

  アトちゃんバージョン   夢ちゃんバージョン
 195mm ×85mm  195mm ×85mm


  たいちゃんバージョン
ご希望の場合には
ステッカー希望とご記入の上
メールでお名前とご住所をinfo@zeek.co.jpまでお送り下さい。
無料で3種セットをお送りいたします。

又は、お客様のプリンターでの
印刷もご自由にどうぞ。
 195mm ×85mm