NO.5 警察への苦情はこちらへ

警視庁 TEL:03‐3581‐4321 FAX:03‐3597‐0110    

警察制度設立以来、今程市民の間に警察への不満が鬱積しているのは初めてだと思います。
警察の使命は『市民の安全と財産を守る事である』というのが当たり前の世界の常識。

ところが日本の警察官ときたら何人、何十人に尋ねても正解を言えない。
大抵は『国家の治安と秩序を守る・・・』なんて的外れな事を言う警察官ばかりである。
国家の治安や秩序を守る事は軍隊のする事であって、本来警察のすべき事ではない。

日本の場合は憲法により軍隊は禁止されており、その代わりに軍隊とどこが違うのかという
自衛隊なるものがある訳だが、前面には出しにくい状況があるので「警察が」と言う事になるのだろう。
だからこそ市民とはかけ離れた意識となり、そこに警察不信も生まれる。

現在の警察にご不満な納税者たる市民の皆様、遠慮なく上記の電話、FAXに苦情をぶちまけて下さい。
その事が私達市民の為の警察を良くするのです。