NO.46 性格の歪んだメスポリにご用心!

第2次世界大戦時にナチスは収容所のユダヤ人から恨まれて復習される事を恐れ、
嫌な仕事は指名したユダヤ人代表に押し付け
恨みを少しでもかわそうとしていました。

デジカメ駐禁の取締まりも全く同じです。

人から嫌われる仕事…デジカメ駐禁を私達民間人の中から選任し
いかにも仕方が無いような状況を作り出し
実はそのほとんどを警察官がコソコソとデジカメ駐禁をして、
その矛先が民間人に向うようにしている訳です。

下の現場での巡査部長は肖像権の保障された民間人の私に
デジカメを向けるような実に性格の歪んだ女性警官です。

私からの
「今までに書いたニセ領収書の数は階級、経験から推察して120枚位か?」
との質問には全てを見透かされたように、特に否定もせずにうなずいていました。

公務中の公務員に肖像権はありません。



警察官なら全員に振り分けられている階級章の上の記号
『●B○○○』により個人が特定できます。
覚えておいて損は無いですね(笑)