NO.43 警察官達の薄汚い犯罪(6)

検察庁が摘発できないのなら会計検査院はどうでしょう。

会計検査院は国の会計をチェックする権限を持っています。

ところが警察の公金詐欺横領が何度も社会問題となりながらも、
ただの一度も摘発した事がありません。

理由はお互い公務員同士、持ちつ持たれつの関係であり、
会計検査院側が職員の再就職で
警察の世話に成っている事もあるという、お寒い事情なのです。

それではタカ派お坊ちゃま君.アベちゃん総理はどうでしょう。

国家権力にとって警察権力は、いつの時代でも便利な番犬。

アベちゃんには警察の不正を正す気など全くありません。

最後に私達ドライバーにできる事はと言えば、
それは警察官の顔を見るたびに「にらみ付ける」、
「盗んだ税金を返せ」とドナリつける、
「警察官とは付き合うな」と広める。

その他、シュールな対応を警察官が音を上げるまで
博多ラーメンの豚骨スープのようにシツコク続けて行く事しかないでしょう。

警察官が偽造したニセ領収書です。



警察の不正は許さない!