NO.33 警察官達の薄汚い犯罪(1)

警察庁主導の下、領収書を偽造し、
税金の詐欺・横領を続ける 全国27万人の警察官達。

なんといっても私たち納税者にとって一番腹が立つのは、
ドロボーを捕まえる立場の警察官自らがドロボーであり、
そのドロボーを警察が逮捕することも無く、ドロボーやりたい放題で
誰一人として刑務所に行くことが無い事である。

最も多い手口はごく単純、
B4用紙の左半分に裏金担当官が 電話帳などから適当に氏名、住所を抜き出して見本を記入。
右半分には筆跡が同一のものとならぬよう多数の警察官が 協力し
見本に書かれている通りに氏名・住所を記入します。
(右半分がニセ領収書となります)

このような犯罪で捻出された過去数千億円もの裏金が
警察官の飲み代や 冠婚葬祭費に流用されているのです。

『決して許してはなりません!』

                    
警察官が偽造したニセ領収書です。



警察の不正は許さない!