NO.2 友達の出来ない警察官

皆さん、警察官の結婚披露宴に参加した経験はありますか。

参加して見て驚くのは一般の披露宴と違って参列者のそのほとんどが警察官であると言う事です。

つまり彼らは極めて限られた生活環境の中で人生を送っていると言う事なのです。本人は気さくないい奴でも職業柄回りに煙たがられる、あるいは交通警察が嫌われ放題の事をやりたい放題やっている為にドライバーから相手にされなくなる。

そして特殊な勤務時間などが災いしてどうしても同僚との付き合いだけとなりがち。

その為に、一般社会の常識も分からないような人間と成ってしまい、増々友達が出来なくなるという悪循環に陥っています。

一時停止地点で隠れて待ち伏せをして切符を切るような「人間のクズ」はこのような事が原因で生まれているのです。