NO.18 ビックリ症候群

もう気の毒で成りません。いるんですよネ、こういう人が。
オービスのストロボはビカッといきなり赤く光って想像以上に強烈です。

ビックリ症候群という症状は突然のアクシデントに通常の人間以上に反応してしまうもので、
オービスのストロボに驚き、思いきり急ブレーキをかけて後続車に追突されたり、
中にはガードレールに衝突してしまった人もいます。

こうなるとオービスを使用している警察の行為は
明らかに刑法第124条の往来妨害罪に該当しますが、
その事を訴えても全く相手にされません。

「それはネーだろ!」と言いたくもなりますが、
権力というものはいつでも弱者の事なんか全く考えてはいません。

皆さんもオービスが光ったからとあまり驚いたりしないで、
冷静にフルブースト椎橋までご相談下さい。

どんな事でもお気軽にどうぞ!(無料です)
専用電話0088-222-221フリーダイヤル・携帯可