NO.117 警察官達の薄汚い犯罪(43)

北海道警弟子屈署の「公金の詐欺・横領」事件を告発し、
道監査委員に監査請求した弟子屈署元次長の斉藤邦雄氏に対しての
道警の結論は『公金の詐欺・横領があったのは
斉藤次長が着任していた期間だけであり、
それ以外には全く犯罪は無かった』と言い切っています。

つまり、斉藤次長が着任したとたん、
署員は次長の指示でせっせとニセ領収書を書き、
公金を詐欺・横領し、署内の飲み食いの交際費に流用し、
斉藤次長が離任したとたん捜査用報奨費などは
全て協力者に渡され、きれいに犯罪が無くなった、と言うのです。

公文書偽造・行使などという署ぐるみの犯罪を
1人の次長の指示だけでできるなどというのは、
「ZEEKが警察から感謝状を貰う」こと以上にありえないことです。

このどこまでも腐った小悪人「警察」を許す訳にはいきません。

弊社のキャンペーン
『フザケルな警察!警察庁主導の下、税金の詐欺 ・
横領を続ける全国の警察官達を刑務所に送り込もう』
は私の命のある限り続きます。


 笑止千万!
最近、東京の都バスなどに貼ってある【悪を見逃さない】とのこのステッカー。
コソコソと裏金犯罪を続ける警視庁が【悪を見逃さない】など「笑止千万」
悪い冗談としか思えません。

そこでZEEKでは「納税者の怒り」を洒落て
下記ステッカーを制作いたしました(笑)
ご希望のお客様には3種をセットにして、無料でご郵送いたします。

  アトちゃんバージョン   夢ちゃんバージョン
 195mm ×85mm  195mm ×85mm


  たいちゃんバージョン
ご希望の場合には
ステッカー希望とご記入の上
メールでお名前とご住所をinfo@zeek.co.jpまでお送り下さい。
無料で3種セットをお送りいたします。

又は、お客様のプリンターでの
印刷もご自由にどうぞ。
 195mm ×85mm