NO.110 NHK 好きですか?嫌いですか?

このコラムのNo.76でふれたように
NHKの受信料は憲法第21条の解釈により
合法的に払わなくて済むモノです。

世界的に見れば、公共放送に位置づけながらも、
CMを流し、広告料収入を得ている放送局も数多くあります。

受信料を主体に運営されCMのないテレビ放送を行っているところは、
NHKのほか、英国BBC、デンマークDRなどむしろ少数派と言えます。

一方、一般に国営放送といわれる放送局は、政府が直接管理し、
運営も税金による政府資金で行われています。
社会主義国や発展途上国に多く見られます。

NHKは今・流行の悪名高き「特殊法人」の一つです。

ですから政府、特に自民党の支配下にあり、
安部晋三や中川昭一らの右系七光り議員らのツッコミに
思わず番組内容を改編してしまうような放送局です。

決して政府に都合の悪い報道はしないという
「気くばり?」のNHKが好きな方は寄付のつもりで受信料を払えば良いし、
そんなNHKが嫌いな方は、受信料をビタ一文払う必要もありません。

決めるのはあくまで主権者である私達納税者自身なのです。

 笑止千万!
最近、東京の都バスなどに貼ってある【悪を見逃さない】とのこのステッカー。
コソコソと裏金犯罪を続ける警視庁が【悪を見逃さない】など「笑止千万」
悪い冗談としか思えません。

そこでZEEKでは「納税者の怒り」を洒落て
下記ステッカーを制作いたしました(笑)
ご希望のお客様には3種をセットにして、無料でご郵送いたします。

  アトちゃんバージョン   夢ちゃんバージョン
 195mm ×85mm  195mm ×85mm


  たいちゃんバージョン
ご希望の場合には
ステッカー希望とご記入の上
メールでお名前とご住所をinfo@zeek.co.jpまでお送り下さい。
無料で3種セットをお送りいたします。

又は、お客様のプリンターでの
印刷もご自由にどうぞ。
 195mm ×85mm