NO.11 裏金盗み放題の警察

もう「全国の警察官27万人の全員が泥棒である」と言っても過言ではない、
警察官による税金の詐欺・横領。

その手口はカラ出張、カラ手当などが他の公的機関同様の基本的手口である上に
警察には捜査費の大量ピンハネと言うオイシイ制度があります。

これらの税金の詐欺・横領には警察官全員が協力しており、
もちろん上には厚く、下には薄く公金がバラ巻かれているのです。

今までに繰り返しメディアや会計検査院により追求されているにも関わらず
一向にこの手の警察官による公金泥棒が減りません。

何と言っても犯罪を取り締まる立場である警察が犯罪を犯しているのですからタチが悪い。

江戸時代に警察権の象徴であった十手を持ったヤクザ者が沢山いたのと同じような状況な訳です。

私達の税金を盗み、すっとぼけている警察を正すには
全国民が警察からの仕返しを恐れずに悪事を働く警察を絶対に許さない事が肝要だと思います。