NO.105 警察官達の薄汚い犯罪(37)

松橋元警視監と同じように
警察官による公金の詐欺・横領を告発した人物に、
元茨城県警備部長(警視正)の江間恒氏(故人)がいます。

「死んだら公表してくれ」と言っていた「対談記録」
(『盗聴権力の犯罪』に収録)で次のように語っています。

「予算の半分くらいピンハネしちまうんじゃねえか。
県本部(県警本部のこと)で。
上納金もいるしな」「これはひどいですよ。
そのためには財務省から金を取る口実として
共産党が一番組織的に広いし、もらいやすいでしょ」

『日本共産党対策』という警備公安予算で裏金づくりにいそしむ警察官。

ただ一党、政党助成金も受け取らずに、
ガンばっている今やオジさん達ばかりの感がある
日本共産党の皆さんに同情してしまいます。.














  
警察官が偽造したニセ領収書です。



警察の不正は許さない!

警察の裏金犯罪に対する糾弾は全国で加速しています。

  日刊ベリタ「警察の裏金」
    http://www.nikkanberita.com/   

  明るい警察を実現する全国ネットワーク

 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?page=FrontPage