NO.1 結婚できない警察官

現在警察が深刻に困っている問題があります。

それは警察官と結婚する女性が極めて少なくなってしまった事です。
理由は警察の弱い者いじめでズルギタナイ交通取締まりがすっかりドライバーに嫌われ、女性ドライバーが増えれば増えるほど嫌われた警察官は結婚も出来なくなってしまったのです。

特にその傾向は東京などの都市部で顕著であり、今や警察官と結婚する女性などいたら回りの若者から冷ややかな視線を浴びる事となるでしょう。

しかしまぁ、本来は尊敬されて当たり前の警察官がこうも嫌われて、彼らのような体育会系人間が強烈に願望する結婚も満足に出来なくなってしまった。これ程の社会からの強烈なしっぺ返しがあるでしょうか。

この事実は自業自得と言うべきもので同情の余地すらありません。

ドライバー側から見れば「ザマー見ろ」というのが正直な気持ちでしょう。